デザイナープロフィール

出口 雅一

出口 雅一 1973年生まれ。
国内の芸術大学を卒業後、20代前半にその活動の場をイタリアへと移す。
渡欧後、Istituto Marangoni , Istituto secoli にてデザインを学ぶ。

出口 雅一は26歳で高級婦人服 ANTEPRIMA(アンテプリマ)のデザイナーとして 本格的にファッション活動を開始。

出口 雅一は5年間アシスタントとしてファッションショー、ブランド企画全般に従事。 その後同ブランドにて香港に2年間移住し、再びチーフデザイナーとしてミラノに戻り、 コレクションコンセプト、同プラン立案などに着手し業績を伸ばす。
出口 雅一のクリエーションにおいて、高い才能を発揮し、 その国際色豊かな活動と諸外国で取得した多彩な経験が糧となっています。
前ブランドでは一着数十万円という高価な婦人服をデザインしていた。 高級婦人服で得たセンシティヴなデザイン表現は業界内で高く評価され、 様々なデザインや企画開発へ積極的に参画しています。

スタイリストプロフィール

前中 祥代

SACHIYO 1983年兵庫県生まれ。
ファッションスクールを卒業後、デザインプロダクションを経て
2009年からスタイリストとして独立。
シルエットを強調したフェミニンなスタイリング、トレンドを取り入れながらも斬新なスタイリングを提案。
スタイリング担当の雑誌を多数持つ。